一般的な乳製品でなくても…

こんにちは。お元気ですか?一般的な乳製品でなくても、乳酸菌を含有した食品があると知り、乳酸菌について調べてみました。いろいろ探してみたら、乳酸菌は乳酸の菌ではなくて、化学反応で乳酸を作り出す菌類をそう呼ぶのだそうです。これは常識なのですか?ここまで30年以上生きて来て、とても驚いた事実です。

乳酸菌摂取に効果的な時間ですが、決められたものがあるわけではないのです。どれくらいを、どのくらい摂るかは商品のパッケージに、書かれていますから、まずはそこから始めて下さい。 1日分を一度に全部摂る場合より、何回かに分けた方が身体のすみずみまで届くということから効果を実感できます。

私が便秘になったのはなぜかというと、多分、運動不足のせいだと思います。毎日の通勤手段も車なので、歩いたり、運動したりもあまりありません。犬などのペットがいるわけでもないので、散歩にも行きません。そういった理由で、私は便秘になったのだと思うのです。便秘の改善や予防のためにも、今日からウォーキングを始めることにします。

普段の運動量が足りないと筋肉が衰えるだけでなく、体の不調も起こってきます。中でも女性に多い症状としては便秘なのです。これを解消を試みようと、通勤時にエスカレーターの代わりに階段を使ったり、食物繊維をたっぷり含んだ食品を増やしたりするのが最適です。可能ならば、便秘にならないためにも、週に1、2回はウォーキングにでかけたり、自分に合った運動をして体を動かした方がいいです。

1歳から5歳くらいの幼児がインフルエンザといった病気に感染し、高熱が出た後、急に意識障害や痙攣、異常行動などの症状の現われるものがインフルエンザ脳症といったものです。インフルエンザ脳症は、命にも関わってくる深刻な疾患であり、治った後に後遺症が残るケースもありうるのです。

ヨーグルトは便秘解消に効果があるといわれますが、私の経験によると、多くの量を食べないと、あまり効かない感じがします。1日につき1パック位食べて、ようやく便通があるという感じです。ヨーグルトを食べるのが好きな人はいいですが、抵抗がある人も、ジャムなどを入れて、できるだけ摂取するとよいでしょう。ではでは、また~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です