先天性のアトピー性皮膚炎・・・

お元気ですか?先天性のアトピー性皮膚炎を抱えており、小さい頃は、「親虐待を受けてるんじゃないか?」と疑われる程、悲惨な見た目でした。いろいろな治療法を施してみても、全く効果が得られなかったのに、住居を変えたところ、信じられないくらい肌がキレイになり、痒みもなくなりました。思いきりよく環境を変えるのも、アトピー治療に向くのかもしれません。

便秘に良い食べ物は、乳酸菌が含まれた、発酵食材などです。苦しい便秘の方は、便が強固で腸内に停滞した状態になってしまいがちです。この状態を消えさせて、トイレにいきやすくするため、まず、水と食物繊維を摂取しながら乳酸菌で腸内を整えるのがいいでしょう。昔から、乳酸菌には色々な健康作用がありますが、とりわけ、整腸作用に良く効くということです。腸内善玉菌の数を多くすることで腸の中が活発化し体の中に停滞していた便がより排出されます。その為、便秘や下痢になりにくくなります。乳酸菌を常に飲むことで整腸効果が高まります。

乳酸菌と言って思い出すのはカルピスです。小さかったころから、日々飲んでいました。なぜなら、乳酸菌が入っているからです。毎日お母さんが、朝食に用意してくれました。そのために、私は便秘を経験したことがありません。きっと、カルピスを飲み続けていたのでとても健康体になりました。

アトピーにいいと言われている入浴剤をサンプルで受け取りました。どんなものでもそうですが、試してみないと判断できないものです。サンプルの入浴剤は肌によく馴染んで、自分に合う感じでした。痛みを感じることもありませんし、肌がつっぱるような感覚もなくて、潤いを保ちます。

インフルエンザの予防として効果的だといわれているものに乳酸菌があります。1年くらい前に、テレビで子供に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザに罹る児童が大幅に減ったという番組を見たことがあります。私の子供が受験生でしたので、それから、ずっとヨーグルトを食べさせています。乳酸菌が生きて腸まで届くタイプのヨーグルトが特に効果があるそうです。ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です