最近は毎年恒例のように冬…

こんにちは。最近は毎年恒例のように冬になればインフルエンザが大流行しています。年を追うごとに予防注射をする人も増えていますが、都市部では莫大な人数がかかる結果となっています。感染経路は様々考えられますが、通勤中の電車や街中、職場など、大人数と空間を共にする場所で感染することが考えられます。インフルエンザの感染が判明すると学校などへの出席が5日間禁止になります。もし、インフルエンザに感染してしまっても、発熱の症状は2、3日で治まりますので、登校したいと思ってしまうかもしれません。熱がすっかり下がっても、体の中にはにウィルスが含まれており、うつしてしまう場合があります。なので、出席停止の期間を守ることが集団感染予防には大事なことです。

1日の中で乳酸菌を摂る理想の時間ですが、決まったものがありません。参考になる量と回数は商品の外箱に、明示されているわけですから、それが参考になるでしょう。一気に1日分を摂取するのに比べて、何回かに分けた方が身体に取り込むことを考えると効果のある方法です。

私はとても頑固な便秘に困っていたのですが、ちょっとずつですが、良くなってきています。効果があった対策は、ヨーグルトを食べるようにしたことでした。友人がこの方法で、便秘を解消したという話を聞いて、私もやってみようと思ってヨーグルトを買いこんで毎日食べるようにしたのです。毎日食べているうちに、おなかの調子がよくなってきて、今では、便秘で困ることもなくなりました。

ここのところの研究でインフルエンザを予防するには乳酸菌は効果が高いということが分かり始めてきたのでした。インフルエンザに関してはワクチンだけで全て防ぐことはできません。日頃から乳酸菌を摂ることで免疫力が上がって、インフルエンザの正しい予防となったり、軽い症状にする効果が高まるわけですね。

元々、アトピーに有効な化粧水を日頃から使っています。友達からすすめられた化粧水は、私の悪化したアトピーを大変きれいに治してくれたのです。今まで嫌いだった鏡を見るのが、楽しみで仕方なくなりました。触る度にお肌がスベスベしていることを実感しています。では、また^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です